別府という街

別府に引っ越してきて4ヶ月弱。隣町である日出からの引越しでしたが、住むのと遊びに来るのではまた空気も違うなと感じました。
これはどこへ引っ越してきても同じ事を思うのですけどね。

引っ越したらまず近所の探索をするのが好きです。
特に面白いものがなくてもいいのです。全く同じ風景はどこにもないので、当たり前のような風景もよく見れば面白いものです。
最近はカメラ片手に散策するのが楽しいです。
今回もコンデジ1つ持って1時間強歩いてきました。

http://pocomo.skr.jp/beppu20130202/

別府は祖母が住んでいる土地なので、物心がついた頃から知ってます。年1,2回訪れるだけでしたが、昔からそれが楽しみで仕方ありませんでした。
話では私が生まれた時は祖母宅にいたそうなので、産婦人科も産後数週間も別府に居たらしいです。ちょっとした生まれ故郷ですね。

別府は外から来ればよい温泉街。しかし外からに限りません。住人はなおのこと温泉を堪能してます。
香川県民がうどんを食べるのと似てます。
どちらかというと観光客より自分たちの為にある施設の方が多いです。

旅行先で温泉でゆっくりできるのも魅力ですが、旅行から帰ってきて疲れた体に温泉というのもまた贅沢で良い物ではないでしょうか。

鉄輪に足を運んでみましたが、なかなかの賑わいでした。地方にしては廃れてない空気がとても心強く感じました。
観光業なんて時代や経済でいつそっぽ向かれるか分からず、私の地元宮崎も大変な状況ですが、やはり温泉は強いなあと実感しました。

しかしそこそこの栄え具合の町というのは得てして暴走族とか出ちゃって夜うるさかったりするのは難点ですが。

未だ大分県にアウェー感は拭えないのですが、これからも色んなところを歩いて、また温泉めぐりもしていきたいなと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中