Jogging

ジョギングを初めて結構経ちます。
1年半くらいだと思いますがあまり覚えてません。

たまに1,2ヶ月くらいサボることもあるのですが、運動不足感に耐えられずまた始める、という感じでぼちぼち続いております。

走りはじめた頃、2km走るのも辛くて、時間で言えば20分程度でバテてました。
コースがやや坂だったのもありますが、本当にきつかった。

そのうち慣れてきて、大体5~7kmを休みながら走れるようになり、気付けばそれくらいの距離なら休まず走り続けることができるようになってました。
いつも携帯の万歩計を励みにして走ってました。

最近NIKEのRunningアプリを導入してみました。
一定距離毎に音声でタイムを教えてくれるので、今何km走ったかが分かり今までより目標が明確になりました。

やる気にブーストがかかって、10km走ることができるようになりました。
http://t.co/AWWVW8A9

1km間でかかった時間と平均時間をアナウンスしてくれるのですが、これも憎いほどやる気を出させてくれるシステムで、やや飛ばし気味になってジョギングがランニングに近くなってしまいます。
10km走ると、丁度1時間前後のタイムが出るのでなんとか1時間切りたいとちょっと無理して、昨晩ようやく達成しました。
しかし私にはまだちょっと無理がでてるタイムなので、一度落ち着こうと思います。もう少し走り慣れて、自然とタイムが縮むようにしたい。

私の近所は南北に走れば平坦、東西に走れば坂の土地なので、道によっても負担とタイムが大きく変わります。坂は本当に辛い。

ジョギングのお供にはずっとウェブラジオを聞いてます。
あのラジ、YAMAKING、侵略ラジオ、ひだまりラジオ、あすみさん@がんばらない と、色々聴いてきました。音楽だと1曲で結構走ったようで4分経ってなかったりして、結構時間経過がゆっくりに感じられるのでラジオの方が性に合ってるようです。

30歳も近くなり、普通に生きて普通に食事をしてるとそれだけで運動不足で体力低下、体重増加につながるようになりまして、意図して行動しないと維持できないなと実感する毎日です。

別府という街

別府に引っ越してきて4ヶ月弱。隣町である日出からの引越しでしたが、住むのと遊びに来るのではまた空気も違うなと感じました。
これはどこへ引っ越してきても同じ事を思うのですけどね。

引っ越したらまず近所の探索をするのが好きです。
特に面白いものがなくてもいいのです。全く同じ風景はどこにもないので、当たり前のような風景もよく見れば面白いものです。
最近はカメラ片手に散策するのが楽しいです。
今回もコンデジ1つ持って1時間強歩いてきました。

http://pocomo.skr.jp/beppu20130202/

別府は祖母が住んでいる土地なので、物心がついた頃から知ってます。年1,2回訪れるだけでしたが、昔からそれが楽しみで仕方ありませんでした。
話では私が生まれた時は祖母宅にいたそうなので、産婦人科も産後数週間も別府に居たらしいです。ちょっとした生まれ故郷ですね。

別府は外から来ればよい温泉街。しかし外からに限りません。住人はなおのこと温泉を堪能してます。
香川県民がうどんを食べるのと似てます。
どちらかというと観光客より自分たちの為にある施設の方が多いです。

旅行先で温泉でゆっくりできるのも魅力ですが、旅行から帰ってきて疲れた体に温泉というのもまた贅沢で良い物ではないでしょうか。

鉄輪に足を運んでみましたが、なかなかの賑わいでした。地方にしては廃れてない空気がとても心強く感じました。
観光業なんて時代や経済でいつそっぽ向かれるか分からず、私の地元宮崎も大変な状況ですが、やはり温泉は強いなあと実感しました。

しかしそこそこの栄え具合の町というのは得てして暴走族とか出ちゃって夜うるさかったりするのは難点ですが。

未だ大分県にアウェー感は拭えないのですが、これからも色んなところを歩いて、また温泉めぐりもしていきたいなと思います。